立本寺

基本情報


ここに画像

所在地 宗派 設立者 現在の状況
京都府京都市上京区七本松仁和寺街道上一番107     現存

主な関連人物
島左近

拝観時間 拝観料
夕暮れごろ寺正門は閉まる  




詳細


  境内墓地に左近の墓がある。(墓石には土葬とある)
  一説によると、左近は関ヶ原合戦で死なずに落ち延び、
  立本寺で1632年で没するまで僧として身を隠していたという。(位牌と過去帳もあるらしい)
  (1632年は徳川秀忠の没年でもある)

アクセス


  最寄り駅はそれぞれ、
  JR:二条/円町
  京都市営地下鉄:二条
  バス:千本中立売

  墓地は寺とは敷地が分かれている。
  境内に案内板があるのでそちらを参考にすればそこまで迷わない。
  墓の位置自体も、案内柱が辻々にあるので迷うことはないだろう。  

  なお、現在も利用されている普通の墓地の中にあるため、弔問客の迷惑にならないように配慮すること。
  
  左近の墓の位置 ブログより引用
左近の墓は入り口から4~5列程度西へ進み、そこから真っ直ぐ南へ歩いた地点に有ります。
立本寺・・・島左近の墓もあります

設備




関連記事


  • 最終更新:2014-06-28 04:16:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード